NEWS

【スタッフから】しなの鉄道納涼ビール列車20172017.09.09


9/8(金)はお客様の、しなの鉄道様運行「納涼ビール列車」に同僚4人で参加しました。



今回のビール列車に切符はありません。ワッペンが参加の証で改札を進んでいきます。
私はよなよなエールが好きすぎて、よなTを着てきたのでヤッホーブルーイングのスタッフさんとお揃いでした。




上田駅2番線に特製ヘッドマークを付けた専用列車がやってきました。




電車が出発!定番のよなよなエールと、先日発売されたばかりの新ブランド、クラフトザウルスが缶で配られます。さっそくみなさん飲み比べていました。
クラフトザウルスは軽井沢でしか買えないので、飲んだことのない方も多いかと思います。参照↓





今回のビール列車、軽井沢高原ビール ワイルドフォレストは樽で飲み放題です。爽やかで飲みやすく、普段地ビールは飲まないおじさん達も「これはいい」といって飲んでいました。(写真はよなよなエール)




上田の高台にあるイタリアン、リチェルカさんのお弁当をいただきながら、電車は軽井沢駅に向かって進んでいきます。




軽井沢駅に到着。沢屋さんのピロシキをホームで引き換えます。軽い食事になるほどボリュームがありました。
私は初めていただいたのですが、外側は見た目に反し全く油っこくない!生地はもっちり、中の具もぎっしり詰まっており、合い挽き肉がジューシーでとても美味しい!!
毎日手作りだそうでまた買いに来たいと思いました。




ホームからバックホーが何台か見えたのですが、今年10月でしなの鉄道開業20周年とのことで、現在軽井沢駅では駅ナカ施設をリニューアルするプロジェクトが進められています。

新幹線開業時に取り壊された軽井沢駅舎が、しなの鉄道軽井沢駅舎として復活。懐かしくて新しい駅として生まれ変わり、また森の中の遊園地をイメージした子供向け施設もできるとのこと。とても楽しみです。




上田〜軽井沢〜小諸までの間乗車しましたが、あっという間の時間でした。