BLOG

1day インターンシップの開催2018.08.17

夏季休業明けとなった今日、埼玉県から大学3年生がインターンシップに来てくれました。
一日で建設業を取り巻く状況や課題、建物を長寿命化する特殊工事や、ドローンでの空中写真測量などを実習する、木下建工オリジナルで盛りだくさんの内容です。

朝、まずは建設業ってどんな産業?というところから話は始まります。




そして日本の大きな課題となっている、高度成長期の作られたインフラの老朽化と補修、予防保全する方法や効果をプレゼンテーションとビデオで実習しました。

ランチを佐久臼田の名店「お料理れもん」さんで頂いたあと、午後からは施工現場です。
佐久合庁庁舎の現場で、建物の耐震補強工事を体験します。



初めての耐震補強工事現場に興味津々。とても鋭い質問に、説明する技術者もうれしそう。




長寿命化施工の後は、i-Con実習。木下建工の土場兼ドローン練習場で、土量を測量してみます。




せっかくなので先日導入したALIENWARE Auroraで点群処理。もちろん初めて触れるi-Con、3Dで、土木の進化に驚いたとのこと。




最後時間が押してしまい申し訳なかったのですが、橋梁点検車体験搭乗もしました。
鉄筋探査機が遠めの現場に出ており、今日は探査できなかったのですが、当社試験環境で予防保全用のコーテイングに水をかける、いつもの体験はしました。(↓動画は今年2月のものです)

えっここだけ濡れない…?!学生から驚きの声【表面含浸工法】インターンで、弊社の資材管理センター内試験環境でテスト中のシラン系表面含浸材をデモ。 コンクリート表面に塗布するだけで、水の侵入を防ぎ塩害、凍害から構造物を守るものです。 左側が施工済部分、右と比較して全く違うのがわかります。 #表面含浸工 #アクアシール #表面保護 #シラン系 #補修 #保全 #補強 #コンクリート #構造物 #ツタワルドボク #土木なんだろうか? #長野 #東信 #佐久 #建設業 #建設会社 #理系 #インターンシップ #インターン #職業体験 #木下建工 #reconstruct #インフラ再生

木下建工さん(@reconstructjp)がシェアした投稿 –



サマーインターンは9月末まで、1日、2日、1週間の3コース申し込み受付中です!
全学部学科の方OKですので、建設業って?長寿命化って?とお思いの方は是非下のバナーから申し込んでください。


学生のうちはいろいろな業界を見れるチャンスですから、ぜひ体験してみてください。
お待ちしています!!
 

Tags: