BLOG

【スタッフから】Webサイト公開から一年がたちました2018.02.19

Webサイトを現在のデザインにしたのはいつだったかな?そろそろ一年になるなと思い調べてみると、昨年の2/18にDNSレコード変更作業をしていました。
今のさくらサーバに切り替えてから1年経ったことになります。

Webサイトを変えようと考えたのは2016年12月。実質2カ月で原稿づくり、サーバーからの写真発掘や撮影など結構大変でした。
ある程度形になってからも課題管理表は100行を超え、常に頭のどこかにある状態でしたが、2月末には課題も解消し、その後ニュースリリースだけではなく、スタッフからのお知らせも書けるようになりました。

最近来客の方や同業者の方が、ご訪問頂いた際や会合などでWebサイトをみたと話を振っていただく機会が増えてきました。
ふだんお知らせを書く際に、どんな人が読むのかは少しは気にしていますが、PVってほとんど考えたことないです。
Webサイト公開から1年たってGoogle analyticsをみてみたら、身近な反響とPVはかなり違ったのでここでお知らせPVランキングの発表です。(タイトルクリックでリンク先に飛びます)

3位:【土木事業部】祝!佐久橋が開通しました(2017.11.07)

施工業者として佐久橋開通式典に参加


佐久橋開通式典に出席した記事が3位になりました。みなさん新しい橋に興味がわいて、検索されたのだと思います。


2位:【建築事業部】ヘルシーテラス佐久南 グランドオープン(2017.07.08)

木下建工で建築設備工事を元請したヘルシーテラス


2位は弊社で建築設備工事を施工し、7月にオープンした「ヘルシーテラス佐久南」の記事。オープン直後はネット上に情報が少なく、掲載順位が異常に高かったのでみていただいた方が多かったようです。現在は公式サイトや口コミサイトのほうが順位が高く、本来の意味合いからすると「ヘルシーテラス佐久南」を調べる方にとってはそちらのほうが有用かなと思います。


1位:【保全事業部】国道254号 内山大橋 全面通行止のお知らせ(2017.04.21)




1位は業界でも話題になった内山大橋補修工事の記事でした。こちらはやはり国道の全面通行止で皆様が調べたのと、看板やドライバーさん向けチラシにURLのQRコードを入れたので、PVが多かったのかと考えています。


今回PVランキングには入りませんでしたが、個人的にはくろさわ病院様の解体工事で8月末にYoutubeに載せたドローンの動画が、半年足らずでもうすぐ20,000再生になるのがうれしかったです。解体工事って周辺住民にとっては騒音や振動などいろいろご迷惑をおかけすることが多いのですが、こうしたツールによって少しでも工事の必要性が伝わればいいなと思います。





法人のお客様向けサービスが多い会社は、そろそろWebサイト直したいねと思っていても、それで売上が増えるわけではないので、どうしても他の経営課題優先になると思います。
私たちも予算は極少レベルだと思いますが、先日イベントで同業者の方から「どう進めるのがいいか、コツはあるか」と質問をいただきました。

コツといえるかわかりませんが、自社内での検討段階でWebサイトを作る目的を、どこまで掘り下げられるかだと思います。今回私たちは、ある目的を達成するため、かっこよくてもロゴだけ変えれば、他社のサイトといわれても気がつかないようなWebサイトだけはやめようと思って進めました。


プロにお願いすれば、かっこいいWebサイトはできると思います。
でも、イケメンが新品の作業服着てるみたいな、私たちらしくないサイトになるとリアリティが出ず、秘めた目的が達成できません。そこで構築にあたってストックフォトを多用せず(固定ページで2枚だけ使用)、本当の現場、モデルではなく本当にいる社員にこだわりました。

トップページはもともと好きな写真家の坂口トモユキさんにご快諾いただき、貞祥寺と野辺山の写真を撮影。素晴らしい写真を納品いただき、この時点で私の仕事は8割終わったかなという感じです。




また人の写真は施工中の現場まで行き休憩時間に撮影しているので、ヘルメットが汚れていたり寒いからネックウォーマーをつけていたりしています。でもその結果、ストックフォトでは得られない生っぽさが生まれたのかなと思います。

Tags: