BLOG

【土木事業部】祝!佐久橋が開通しました2017.11.07

今日11月7日、佐久市岸野で佐久橋の開通式典が行われました。
旧佐久橋は、昭和8年に千曲川に架設され、佐久市と小諸市を結ぶ地域のインフラとして使われていましたが、老朽化のため、2013年(平成25年度)より新佐久橋の工事が進められていました。



木下建工は、2013年に土木事業部で橋梁下部工の工事をしています。
下の写真が実物の一部ですが、夏場だったので、良いコンクリート品質で仕上げるため、養生を工夫しながら施工したそうです。




旧佐久橋は老朽化が著しく補修修繕を繰り返してきましたが、架設から80年が経過した2008年(平成20年)12月から、6トンの重量制限をかけていました。
また、旧佐久橋は幅5.5mと狭かったのですが、新佐久橋は幅9.5m。歩道も安心して歩ける幅に広がりました。






渡り初めをして開通式は解散。正午より一般開通となりました。
木下建工では今後も、インフラをはじめとする工事で培ってきた高水準の施工技術、能力の継承に取り組んでまいります。

Tags: