BLOG

高校生向け会社見学会(2019年1回目)を開催しました2019.07.30

若者が多いといわれる木下建工。
積極的に工事現場や会社の様子を公開し、毎年新卒、中途で仲間が増えています!

今日は高校生向けの会社見学会を開催しました。今年初めてで、来月も見学会の予定があります。
本社で会社説明を終えて向かったのは、佐久合同庁舎耐震改修工事。
開口部の補強や内部耐力壁の増打工事の施工方法、工夫した点など説明を受けます。アンカーなど保全事業で培った技術が生かされています。




こちらは地下室。重要設備が並ぶ普段は入れないエリアです。
今回の工事、建物を人命が守られるため強化すると同時に、機能も強化しています。
写真右側は災害時に庁舎機能を維持できるよう、新増設した飲料水の貯水槽です。




屋外に出て見学しているのはディーゼル発電機の煙突。
機能強化の一環で電気の供給も強化されています。煙突用にコンクリートを開口し、補強のため保全事業でよく施工する炭素繊維を使ったことなどを説明しました。




次に御代田町の道路改良工事を見学。
現場代理人は20代!年の近い先輩から図面の読み方と現地の施工、働き方について説明を受けました。




今回のインターンは高校からの依頼に基づく会社見学でしたが、この夏は大学生、院生向けインターンも毎月開催します。
どの学部学科の方でもOKですので、建設業って?長寿命化って?とお思いの方は是非 ↓ のバナーから申し込んでください。



マイナビ2021

Tags:

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ

New Post