NEWS

長野県 佐久合同庁舎 耐震改修工事進捗(2019年1月)2019.02.01

佐久合同庁舎の耐震改修工事ですが、1月末時点の現場状況をお伝えします。
災害拠点施設としての補強及び防災機能の強化が着々と進んでいます。

前回のお知らせで、新設汚水貯留槽の埋め戻し作業をしていた箇所。
すっかりフラットになっていますね。




5階講堂のアスベスト除去工事も、問題なく無事終わりました。
これから特定天井改修の鉄骨補強工事に入ります。




その下の4階では耐力壁の打ち増し準備を進めています。
コンクリートを打設し、壁を厚くするための型枠です。なかなか目にする機会のない工事だと思いますので、様子については後日別途投稿したいと思います。



引き続きご利用者様にはご不便をおかけすることもあるかと思いますが、安全第一で進めてまいりますので、何卒ご理解をお願い申し上げます。
 

Tags: