NEWS

佐久市 住宅・離れ・小屋の解体2018.08.27

本日より佐久市内で住宅の解体を開始しています。

佐久市住宅解体


長年住んでいなかった木造住宅と離れ。昔から家は人間が住まなくなると痛みが進むといいますが、試しにドローンで撮影したところ、いつ屋根瓦が飛んでもおかしくない状態でした。
これにはお施主様もびっくり。
先日解体をご決断いただき、一緒に近隣の方々へ挨拶してまいりました。

老朽化した屋根


まずは内装を人力にて解体、分別リサイクルします。
内装人力解体がすべて終わった後に重機を入れて解体作業を進めるというスケジュールです。
整地まで含め、2週間で工事完了を予定しています。




建物が老朽化すると、瓦や外壁などが落下して第三者災害が発生しないかなど、いつもご不安を抱えてらっしゃる状態かと思います。
佐久市、佐久穂町、小諸市、御代田町、軽井沢町など近隣では個人のお客様からのお問い合わせにも対応致します。




見積やドローン撮影は無料ですので、電話またはお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
 

Tags: