NEWS

佐久市臼田 ブロック塀の解体2018.08.23

6月18日、大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。
住宅地ではブロック塀が倒れ、通学中の生徒や見守り活動をしていた方が亡くなるなど、痛ましい事故もありました。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧を願っています。

地震後、自宅のブロック塀を心配された方から対策の検討依頼がありました。




高さ1.7mあり、控え壁はありません。




鉄筋は入っていてもひび割れており、中に水分が浸透しているようです。




昨日から撤去工事を進めています。
お客様のご要望により、続けて新しい塀を設置する工事をいたします。




佐久地方は災害が少ない地域ですが、日本に住んでいる以上いつどこで地震が起きるかはわかりません。
ブロック塀は数百kgもある重量物ですので、できる対策はお手伝いさせていただきたいと考えています。

 

Tags: