NEWS

軽井沢町 注文住宅 上棟の様子2018.07.07

軽井沢町追分で進めている注文住宅工事の続きです。
手刻みが終わり、工事は建て方に入ります。

棟上げの日は賑やか、あっという間に進んでいきます。



とはいえやはり屋根は慎重に。ミリ単位での調整と水平垂直出しが続きます。

追分注文住宅建て方


工事中に撮ったキッチンからダイニング方向。家っぽくなってきましたね。

キッチンから


外断熱に使用するネオマフォーム100mm。これだけで通常断熱に使用される高性能グラスウールや、セルローズファイバーだと200mm相当にもなる断熱性がありますが、今回はさらに充填断熱で、硬質ウレタンフォームを吹付します。




野地合板を貼ったところでいつものドローン出動。
御影用水近くの森に、エコハウスが姿を表しました。




棟上げ当日と翌日は防水まで早く仕上げたい。そのため工程を優先し、上棟式は後日になりました。

上棟式


最近では珍しい投げ餅も。地元の和菓子屋さんで作っていただいたものでとてもおいしい。
子どもたちが両手に抱えきれないくらい拾っていて、いい思い出になったことでしょう。



今後も軽井沢町の工事規制期間前に、足場を外す計画で進めていきます。
 

Tags: