BLOG

SR-CF工法研究会の情報交換会が開催されました2018.06.05

本日は木下建工が会員となっている「SR-CF工法研究会」の通常総会と情報交換会が東京で開催されました。

SR-CF工法総会


SR-CF工法は、炭素繊維シートを用いて、すべての耐震部材を補強可能にした工法です。CFアンカーを併用することにより、炭素繊維シート補強のメリットである施工性、安全性、静粛性はそのままに、壁付き柱やスラブ付き梁・耐震壁にも、独立柱と同様に高い補強効果が得られるという工法です。

SR-CF工法


主に大規模な鉄筋コンクリート造建築物の耐震補強事例が多く、長野県で手掛けることは多くはないので、情報交換会で各社の施工事例や創意工夫の発表を聞くと参考になります。
もちろん土木構造物を補修補強するのにも有効な工法です。

日本は付近でマグニチュード6の地震が全世界の20%も発生するなど、客観的に見て地震の多い国です。
完全にエンタープライズ向け技術になりますが、生命とストックを守るためにも、SR-CF工法の活用をお考えの自治体、法人様はぜひお電話ください。

 

Tags: