BLOG

【スタッフから】フリーペーパー Patapataが届きました2017.11.02

10月末のことですが、我が家に小さな包みが。
東信州の農家さんを応援し、農を楽しむ暮らしを伝えるフリーペーパーの創刊を目指し、クラウドファンディングで募集していた『畑々 Patapata』でした。






私がポチッとしたのはPatapataご挨拶 + 地元野菜の加工品セット ということで、創刊号、オリジナル手ぬぐい、にんじんジュース、そしてほおづきジャム。




ほおづきって食べられるんだ?と驚きつつ、さっそくパンにつけて朝ごはんに。
写真が下手ですみません。




はじめてたべたけど、美味しいです。珍しいと思うのでお土産など贈答用にいいのではないでしょうか。
原材料はほおづきと、グラニュー糖と、ビート糖だけ。東御の「奥本農園」さん生産です。




Patapata創刊号も読んでいて楽しかったです、みんなが大好き産直Map、東信にたくさんありますね。
うちは生活動線的にB10 浅間のかおりによく行きますが、野菜が新鮮で安価、店員さんが親切に色々教えてくれとてもおすすめです。




農家さんのインタビュー。私は庭でちょっと野菜を作る程度ですが、社内は農業とダブルワークしている社員がとても多いので、田んぼや畑の話はお茶飲み話でよく出てきます。
楽しみにしているので、これからもいろいろな生産者さんを取材していただきたいです。




うちに届いたのは創刊号ですが、秋冬号もそろそろ佐久市内の各地に置かれるようですので、是非お手にとって見て下さい。

Tags: