NEWS

【土木事業部】国道142号 佐久南拡幅工事 進捗V2017.10.27

昨日10/26にドローンで撮影した佐久南拡幅工事現場の現在の様子です。
中央分離帯が出来上がり、新しい構造物が白く輝いています。





当日は久しぶりに晴れ、アルファルト舗装をしました。
設計書でいう拡幅部の基層(t=5cm)となります。道路の種類によって異なりますが、通行に耐えられるインフラをつくるため、この後もう2回舗装します。
排水のため車道は中央分離帯側が一番高く、緑地帯、歩道なども細かく厚みや傾斜が設計されていて、側溝に流れるようになっています。

この道路を造る設計施工まわりって、一般にはあまり語られていない気がしてます。
そのうち動画と文章にまとめようと思いますが、奥が深いのでWeb担当には荷が重く、むしろ私が質問するスタイルでどなたか超専門家の方出演していただけないでしょうか。
誰もいらっしゃらなければ、ブラタモリに期待したい…

今後岸野小学校入口交差点付近での工事時は、片側交互通行の交通規制をかけさせていただく場合がございますのでご了承下さい。進捗の情報はWebでも現地の看板でも、状況をお知らせしていきます。



看板といえばこちら。QRコードを掲示し、木下建工の本工事情報を一覧にしたページに飛ぶようにしてます。
もちろんスマホ対応です。

さて、前回好評だった、現場付近から浅間山方面の写真です。




長い雨が終わると、冠雪していました。気がついて驚かれた方も多いでしょう。

今後も工事完了まで現場の安全管理には細心の注意を払いながら施工してまいります。
どうぞご理解とご協力をお願い致します。

Tags: