NEWS

佐久市 スカイガーデン下ノ宮 スタンプコンクリート施工2017.07.05



前日までの雨から一転、きれいに晴れた7月5日、スカイガーデン下ノ宮では最後の工事であるコンクリート打設が行われています。

前回の工事進捗で残った謎の未舗装部分。
朝8:30過ぎより直営施工管理者と技能スタッフによってコンクリートを打設しています。




バイブレーターで鉄筋や止水栓筐の奥までコンクリートを行き渡らせ、コテも使いながら手早く均していきます。10時前には終わりました。




ここから見慣れない粉が登場!実はこの部分、【スタンプコンクリート】といってテーマパークなどに使用される特殊なコンクリート舗装をするのです。協力会社さんにてハーデナーを散布します。




ハーデナー均しをしたあと、型押しをしコテで凹凸をつけていきます。職人技です。




型の裏はこのようになっています。今回はロンドンコブルというモールド(模様)にしました。




今回のコンクリートは林道など重い車両が通行するようなコンクリート舗装に使うのと同じグレードのもので、宅地内の外構工事などに使うコンクリートと比べると、低スランプ値(固く流動性が少ない)のでうまく形になるか少し心配していました。
杞憂だったようでそこは流石きれいに形が出ています。



元々この土地は昨年末に造成を計画していましたが、東信で冬の屋外ですと養生すればコンクリート打設はできますが、一連の工程を非常に手早くする必要があり、スタンプコンクリートは春を迎えてからの工事になります。
土木事業部の直営部隊が1~5月に大口径配水管布設替という大型インフラ工事をしていたことも有り、春過ぎてから造成をしました。

この後10日間ほどの間に色を調整し、コーティング等をしたら完成です!

Tags: