NEWS

【保全事業部】国道254号 内山大橋 全面通行止のお知らせ2017.04.21

2017年8月19日 更新情報

内山大橋の工事におきましてはご理解とご協力ありがとうございました。既に通行止めは終了しております。(「254 通行止」、「内山峠 通行止」などでの検索ヒットが結構あります)
こちらにも動画と写真を載せましたが、施工前と施工後の橋をドローンで撮影し、比較用に動画でまとめました。




2017年6月22日 更新情報

本日6/22 17:00にて、内山大橋の全面通行止めを解除致しました。ご理解とご協力ありがとうございました。
動画は6/20に撮影したアスファルト舗装工の様子です。施工風景としては最後の更新になります。



2017年6月19日 更新情報

本日は、コンクリートの上に橋面防水工を実施しました。久しぶりに360°全天球撮影もしてみました。
おかげさまで工事は順調に進捗しています。残り3日間、皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。




2017年6月18日 更新情報

一昨日6/16に、コンクリートの養生シートをとったところでドローンで空撮しました。白く輝いている部分が今回鉄筋の防錆処理をし、CS-21塗布後にコンクリートを打継ぎした部分になります。
22日の通行止解除に向けて順調に工事は進捗しています。残り4日間、皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。




2017年6月14日 更新情報

昨日6/13はコンクリート打継ぎ作業を実施しました。高い技術が必要な工程となりますが、木下建工の施工監理者と直営技能スタッフから編成された保全チームによって作業が進んでいきます。

白いブームを伸ばしている大きな車はポンプ車で、コンクリートを圧送しています。その奥にはミキサ車が順次到着しており、その都度コンクリートの品質を試験しています。

また今回の動画にはコンクリート簡易フィニッシャが登場します。この「ブリッツスクリード」、普通の工事ではコンクリート舗装時に使用されるもので、一般では目にしない珍しい作業風景ではないでしょうか。



2017年6月12日 更新情報

今日の上空からの動画は、防錆処理がおわりいよいよコンクリートを打継ぎする前の様子です。


2017年6月11日 更新情報

土日と会社は休みですが、内山大橋では直営保全チームによる作業が行われています。

コンクリートを打つ前に、鉄筋に生じた錆をひとつひとつ落としている様子です。


ていねいに防錆処理をしていきます。


コンクリート打継ぎ部処理をする前に、効果を高めるため、コンクリート表面の付着物をしっかりと吸引します。


CS-21の登場です。すでに打ち込まれたコンクリート表面にCS-21を塗布することで、目視では発見し難い微細なひび割れ等の空隙を含む表層部を緻密化させ、打継ぎ目からの漏水を防止し、品質の向上を図ります。


一定の面積に対し規定量を管理下のもと、CS-21を有資格者が塗布していきます。今後、プライマー処理したあと、いよいよコンクリート打継ぎとなります。



2017年6月7日 更新情報

アスファルト舗装切削が完了し、鉄筋コンクリートの斫り作業を開始しています。
長野県全域、時には近県各地でコンクリート構造物の長寿命化を手がける直営保全技能チームと、今回は協力会社さんのチームが2班で同時に斫っています。



また本工事は工期の関係で17時以降も作業しておりますので、本日は18時過ぎの薄暗くなった時間に、代表取締役、専務取締役にて安全パトロールを実施しました。木下建工では引き続き、全社一丸となって安全第一で作業を進めてまいりますのでよろしくお願い致します。



2017年6月5日 更新情報

本日より全面通行止させて頂き、残る片側についてもアスファルト舗装切削を開始しました。ドローンで撮影すると同時に、本日の工事風景を橋の上から撮影し360°画像にしました。

鉄筋の様子などドローンの動画では視認不可能な詳細が見えますので、ぜひご覧ください。PCの方は右上の🔳、スマートフォンの方は左上の「Googleマップで見る」をクリックすると全画面で閲覧可能です。
スマートフォンですとARで見れますのでより臨場感が増しおすすめです。



2017年5月29日 更新情報

5月23日〜24日にかけて弊社ドローンにて撮影した施工の動画です。全面通行止の期間を短縮するため、片側規制で車道の半分について橋梁上部のアスファルト舗装を切削し、その下の層になる鉄筋コンクリートの床板劣化部分を剥ぎ取り作業している様子になります。

6月5日~6月22日は24時間全面通行止となります。
今後、残る車線についても剥ぎ取り後、鉄筋の防錆処理をし、コンクリートの打継ぎ材兼防水材として株式会社アストン製のコンクリート改質剤「CS-21」を塗布します。(木下建工はアストン協会会員且つ有資格者が複数名おり責任施工できる体制が整備されています)
CS-21塗布後はコンクリートを打設し、養生後に舗装する計画です。

皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。



2017年4月21日 投稿

このたび国道254号 内山大橋の補修工事をすることになりました。工事に伴い、下記の通り6月5日~6月22日は24時間全面通行止の通行規制を行います。

【規制内容】
1.工事箇所:
長野県佐久市 内山大橋(群馬県と長野県の県境付近)

2.規制日時:
2017年6月5日(月)8:00 ~ 6月22日(木)17:00の間
※上記期間中は、終日(24時間)全面通行止致します。


3.迂回路:
現場付近に迂回路はありません。国道18号か上信越自動車道へお回りください。
地図上に表示されているルートが迂回路となります。


動画は弊社所有UAV(ドローン)にて撮影した着工前の様子です。今後橋梁補修工事を経て、橋がよみがえる姿も撮影しアップロードする予定です。


皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、安全作業で慎重かつ迅速に進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い致します。

Tags: