NEWS

無担保私募債発行のお知らせ2019.02.25

2019年2月25日
木下建工株式会社


 木下建工株式会社(本社:長野県佐久市、代表取締役社長:木下修)は、この度、第2回目の無担保私募債を発行いたします。なお、私募債発行手数料の一部は、「社会福祉法人法延会 軽井沢学園」ならびに、地域小規模児童養護施設「Casa佐久花園」に寄贈いたします。
 発行条件、当社の現況および目指すべき方向等につきましては、下記のとおりです。



  1. 発行条件等
    受託・引受金融機関 株式会社八十二銀行
    種  類  八十二地方創生応援私募債(株式会社八十二銀行保証付)
    金  額  100,000,000円
    期  間  5年
    使  途  設備投資・人材育成


  2. 当社の現況
 当社は1949年に関東地域を襲った大型台風により、長野県南佐久地方が大きな被害を受け、長野県の要請を受けその復旧にあたったことを契機とし設立されました。近年「循環型社会の実現」をビジョンと定め、災害復旧の最前線で培った正社員技能者を中心とする直営施工力を活かし、先駆的な「インフラ再生施工」を内製化し、数多くの構造物・建築物の長寿命化を手掛けてきました。


  3. 目指すべき方向
 今回の無担保私募債は、インフラ再生事業の更なる成長のため、新設した研究開発・調査設計部門での測定機器類、施工の生産性向上を実現する各種機材といった設備投資資金として調達いたします。また技術者、技能者への技術継承ならびに若手人材育成についてもその使途を予定しております。

 インフラのライフサイクルにおけるサービス提供領域の拡大、施工速度、品質向上、社員の技術力向上と継承によって、お客様により優れたサービスを提供していく所存です。 

以 上


本件に関するお問い合わせは、こちらにお寄せください。
※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。
 

Tags: