NEWS

軽井沢町 注文住宅 断熱工事など2018.09.28

軽井沢町の注文住宅現場では今月から工事を再開しています。
今月の半ばですが、充填断熱のトラックがやってきました。

断熱施工


平屋の場合、屋根が総2階の家より大きくなってしまうので特に断熱は重要です。今回は外断熱フェノールフォーム100㎜+充填で硬質ウレタンフォーム150mmという構成で圧倒的な性能を実現しています。
コストと性能面から様々な材料を検討し、どうしても入り組んだ形状が多いことから総合的な判断で今回の構成に決定しました。
硬質ウレタンフォームも各種ありますが、透湿抵抗の高い材料を選定し壁内結露を防止しています。

施工後のキッチンからリビングダイニング方向を見た様子。




サーモグラフォーカメラでも撮影してみました。
窓の性能もよくあまりにも温度差が均一なので、ちょっとつまらない画像になってしまいますね。(笑)
高い部分のFIXはLOW-Eトリプルガラス+木枠、下の部分はLOW-Eトリプルガラス+オール樹脂(YKK AP APW430)になります。
より冷え込んでから再度撮影したいところ。




かわって後日ですが、設計士さんも入り、造り付けのソファー色を検討している様子です。
ソファーはFIXの木窓や他家具をつくる家具屋さん、布地部分は県内の作家さんに別途お願いする形となります。
洗えるので小さい子がいても安心、明るめの色も選べることになり一安心。

View this post on Instagram

【造りつけのソファ】* * 軽井沢の注文住宅現場では、作家さんへオーダーするソファ生地の打ち合わせ中。 * 栗無垢のフローリングや、窓からのぞく木々の色と合わせながら悩みます。 * 明るい色だと子供たちが汚してしまうのでは?という質問もありましたが、取り外して洗える仕組みで安心です。 * #建築家 #注文住宅 #長野 #軽井沢 #追分 #御影用水 #karuizawa #轻井泽 #輕井澤 #造り付け家具 #sofa #ソファ #ソファー #造りつけソファ #超高気密高断熱 #ua値019 #サーモカメラ均一すぎてつまらないから遊んでみた #ヒートブリッジなし #パッシブハウスジャパン

木下建工 | インフラ再生 | 佐久軽井沢リフォームさん(@reconstructjp)がシェアした投稿 –



引き続き10月末まで工事は続きます。

 

Tags: