BLOG

高校生就業体験・会社見学の様子2018.08.07

若者が比較的多いなといわれる木下建工ですが、このところさらに若返っています。
毎月のように高校生たちが就業体験に来てくれているからです!

\\ 6月佐久平総合技術高校(佐久平キャンパス)1名 //

佐久市下小田切の、道路へ排水構造物を設置などをしている現場で、3日間実際の工事を体験しました。
またこの現場は20代の若手代理人のため、歳の近い技術者から図面の見方などを教わりました。




\\ 7月佐久平総合技術高校(臼田キャンパス)3名 //

先日のスタッフブログでも触れていましたが、7月には2日間高校生がインターンに来てくれました。
型枠を設置、鉄筋の結束をして、建物の基礎がどのような構造になっているか説明。






また歩道の舗装工事も実際に体験。
工事することでアスファルト舗装がどのようにできているかわかり新鮮だったそうです。




また今月からは就職を考えている高校生向けの会社見学会も実施しています。
先日はインフラ再生に興味をもった高校生が来て、橋や建物の長寿命か、耐震補強現場を案内しました。



お盆明けからは大学、短大、専門学校生対象のインターンシップも始まります。
申し込みは↓のバナーを、過去の様子はココをクリック!


学生のうちはいろいろな会社を見れるチャンスですから、ぜひ体験してみてください。
お待ちしています!!

 

Tags: