BLOG

【スタッフから】佐久市ではリフォームの補助金があります2018.07.11

結構アクセスの多い補助金紹介シリーズ、第3弾はリフォームについてです。佐久市ではリフォームに補助金が出ます。
補助の対象となるリフォームは、「断熱性能向上リフォーム工事」「耐震改修促進リフォーム工事」の2種類です。


断熱性能向上リフォーム工事 
「断熱性能向上リフォーム工事」への補助は、二酸化炭素の発生を抑制して地球温暖化防止に寄与することを目的に、サッシを二重サッシやペアガラスに改修する工事や、新たに断熱材を入れ住宅の断熱性能を向上させるリフォーム工事に補助金が交付されます。
 
木下建工のリフォーム提案でも必ずと言っていいほどお客様にお勧めするメニューです。

この写真は、佐久市内でリフォームをしている途中、床板を撤去した際の写真なのですが、昔の家だと床に断熱材が入っていない!こともあります。



この時は根太間に断熱材を施工し床断熱をしっかりし、壁は新しい断熱材を充填しました。

また窓は2重にしたり、高性能な窓に交換するといったリフォームを提案しています。南側など日射取得が見込めるようであればサイズを大きくすることもあります。

改修前


改修中


改修後


壁、床の断熱をしっかりし、写真切れていますが左側のサッシは内窓をつけました。中央部分はサッシ自体を性能の良いものに交換しています。

実際の施工内容はお客様のご予算ご要望に応じてとなりますが、窓の2重化は大体のお客様が採用されます。
この補助金自体は補助率1/4、限度額30万円となっています。


耐震改修促進リフォーム工事 
「耐震改修促進リフォーム工事」への補助は、一戸建て木造住宅の耐震化の促進を図ることを目的に、従来の「一戸建て木造住宅の耐震補強工事に対する補助制度」に上乗せして補助金を交付されます。
また、佐久市では耐震診断を無料で受け付けていて、耐震性の有無の他、補強計画案(補強にかかる概算工事費の提示を含む。)も提示してもらえるそうです。
耐震改修は木下建工でもリフォームと同時に行いますが、説明が難しいのはあくまですぐに全壊しなくなって命を守るレベルであり、改修したからといって大きな地震で全くひびが入らなかったりなる訳ではありません。
そういった面でも公的機関に申し込みをし、派遣された方が工事の内容と意味を説明するのは安心感がありますね。


これらの補助について、詳細は佐久市のWebサイトをご確認いただくのがよろしいかと思いますが、交付決定通知を受け取る前に契約や工事着工はできませんのでお考えの方は早めにお電話が、お問い合わせフォームからご相談ください!

 

Tags: