BLOG

【スタッフから】さくラさく小径の桜が見頃です2018.04.10

木下建工では毎年地域貢献活動でさくラさく小径の里親となり、除草ごみ拾いなどの維持管理をしています。

さくラさく小径は、佐久市のシンボル的な公園。千曲川右岸に「水ゾーン」「花ゾーン」「遊ゾーン」のエリアで構成された約1.5kmにわたる遊歩道が特徴です。
ちょうどいま、約120本のソメイヨシノが咲き誇っています。

木下建工の地域貢献


30代後半の私が子供のころは、花見といえばゴールデンウィークはじめ頃でした。
年々早くなっているなと感じていましたが、これほど早い時期に満開を迎えるのは記憶にありません。




今年は3月から4月初めに暖かい日が続いていたので、ちょうど入学式のシーズンに桜を楽しめる、この地方にしては珍しい光景になりましたがいいものですね。




今日は風が強いのか、少し散り始めているようです。
今週末が最後の見ごろになりそうですので、みなさまぜひお出かけになってみてください。


 

Tags: