BLOG

【スタッフから】3 days インターンシップ開催2017.09.29

木下建工では9/27-29の3日間、サマーインターンシップを行いました。
今回は富山県から修士課程1年の学生さんが、研究や学会等の活動で忙しいなか、参加してくれました。


【1日目】 
お昼過ぎにJR中込駅に到着。迎えの車で本社へ。
事業内容や仕事内容について会社説明をしたあと、17時まで業界の現状と今後のあるべき姿についてディスカッションしました。
活発な質疑応答があり嬉しかったです。

当社で予約したホテルに移動しチェックインしたあと、一休みして18時からは参加者歓迎会。
インターンシップの参加者と当社担当で地産地消の美味しいお店で懇親しました。


【2日目】 
9時前にホテルへ迎えに行き、今日の体験が始まります。
残念ながら天候は雨。近くの現場が休工となり若干内容を変更してスタートです。

午前は保全関係。貸与の制服に着替えていただき、コンクリート構造物の保全施工現場体験です。




雨が激しかったため橋梁の下で3Dレーザースキャナーで測定する様子を見学しました。




擬似的にひび割れもレーザースキャナーで測定。



その後、本社に戻り現在利用している点群処理SW等について説明を行いました

せっかく長野県に来たので、お昼は蕎麦屋さんで頂くことに。
昼休みが終わり、午後はまず広報体験です。

施工管理の技術者を支援する広報の体験ということで、貸与のPCでWebサイトの「お知らせ」を作成いただきました。
昨日9/28投稿のこのお知らせ、実はインターンの学生さん自身で内容を作成し、ログインして投稿したものです。

そうこうしているうちに雨が上がったので土木の体験。
現場見学とドローンを使用した測量の演習です。
現場に行く前に本社でドローン自動航行の説明をします。飛行計画を立て航路、高さ、スピード等設定までして現場に移動。




現地で説明しながら自動航行。今回は体験なので、シャッターはご自身で切って撮影してもらいました。




初めての体験にいろいろな質問が出て盛り上がりました。




19時からは参加者懇談。
1日目と別の佐久名物を食べに行き、長野県ならでは!スノーボードの話などで盛り上がりました。
木下建工のある東信地方は、降雪量は多くないですが、降るときは水分の少ないさらっさらのパウダースノーなんです。
ホウキで掃けば舞いキラキラと光るような雪が降ります。
ウインタースポーツが趣味の社員も多いです。


【3日目】 
最終日の今日は9時から建築関係。くろさわ病院の解体現場見学を行いました。
その後本社に行き、補足説明や社員との交流、社長との質疑応答会などをしてお昼前に終わりました。



木下建工では今回で2017夏のインターンシップを終了しました。
今後冬のインターンについても計画しますが、1日間コースは随時、2018年2月に3日間コースを予定しています。
少しでも興味のある学生さんは、エントリーいただければ詳細決定次第お知らせしますので、ぜひ下のバナーからお申込下さい。



マイナビ2019




Tags: