NEWS

【施設事業部】くろさわ病院解体工事 進捗III2017.09.02


くろさわ病院の工事ですが、高い部分の解体を進めています。
今回工事のお施主である社会医療法人恵仁会様より公開許可頂きましたので、解体工事と、周辺環境の様子をドローンにて撮影しました。

放水は粉塵の飛散を抑制するため、クレーンで吊っているのは足場が用意できない部分の養生のためのものです。安全第一で進めておりますので、晴れていても風速のある日には工事は中止となります。




後半周辺環境の空撮部分、隣接建物とほぼピッタリで隙間がないのが見ていただけるかと思います。周辺の方々に多大なご理解とご協力を頂戴して工事を進めています。

ちなみに今回撮影した、くろさわ病院解体工事の現場は、「人口集中地区の上空」として無人航空機の飛行の許可が必要となる空域になります。
こうした空域では、あらかじめ地方航空局長の許可を受ける必要があります。

木下建工では工事管理と測量にドローンを使用するため、日本全域で、人口集中地区上空の飛行について許可及び承認を受けています。

出典:国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」


引き続き安全第一で工事を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。