NEWS

【スタッフから】業務車両の納車2017.08.17

木下建工では8/11-16までお盆休みを頂き、今日17日より業務を開始しています。

先月ですがトヨタ プロボックスの新車が納車されたので紹介です。ナンバー付きの車両としては55台になります。
車両管理などコアコンピタンスとあまり関係ないと考える部分は、無理に内製化せず、リースなどアウトソーシングでオペレーションを効率化しています。




プロボックスは施工管理をしている社員が家から会社や現場の通勤などに使っています。5年から7年で10数万キロ走ると入れ替えになります。
色は木下建工コーポレートカラー、ラメの入った深いブルーできれいです。




駆動方式は、様々な場所に行くことからもちろん4WDで、装備としてキャリアを付けています。
また2016年式からプロボックスは先進の衝突回避支援パッケージ、Toyota Safety Sense Cが標準搭載です。
プリクラッシュセーフティシステム(衝突回避、自動ブレーキ)、レーンディパーチャーアラート(白線逸脱警報)、オートマチックハイビームで安全性が高いのが特徴。




てっちんのホイ-ルで、ハイトの高いタイヤが業務車両っぽくて渋いです。
もう1,2インチ車高が高いほうが個人的好みですが、高速での移動も多いので利用用途を考えると車両の選択含めベストバランスかなと思います。